神式の墓石というのは仏式と同じで角柱型を基本

霊園や墓地などといった場所は、私達日本人にとりまして非常に重要な場所となるので注意をしなければいけません。
理想的な霊園を見つけるためには、霊園の基礎知識を覚えて、後悔しないことが大切なのです。 現在の和型の墓石は、仏教の教義を象徴している仏舎利塔や五輪塔などを簡略化したものとなっています。
これは江戸時代中期以降、庶民がお墓を建てるようになることで広く普及してきた形となります。

 

和型の中でも最も多くなっているのが和型三段であり、これは日本独特の仏教的墓石となります。
石を二段重ね、その上に棹石を乗せている形となっており、棹石というのは仏教では「仏石」で釈迦を表す聖なる石とされています。

 

神式の墓石というのは仏式と同じで、角柱型を基本としているものとなります。
台石に乗せることとなる棹石というのは、上に向かって細くなりその上部は角錐型のタイプが一般的となります。



神式の墓石というのは仏式と同じで角柱型を基本ブログ:210617

ダイエットと言えば、基礎代謝がポイント。

基礎代謝がアップすれば、
痩せやすい体質を作ることができます。
基礎代謝をアップさせるには、筋肉を増やすことが大切です。

筋肉を増やせば基礎代謝量が増え、
脂肪の燃焼率も良くなり、
ダイエット効果をよりアップすることができます。
そのためには、やはり適度な体操は欠かせません。

筋肉には、
「赤筋」と呼ばれる褐色脂肪細胞と
「白筋」と呼ばれる白色脂肪細胞があります。
ダイエットには、赤筋を増やす体操が必要です。

ジョギングやエアロビクスなどの
ゆっくりとした動きを一般的に有酸素体操と呼んでいますが、
赤筋を増やすにはこうした有酸素体操が大切です。
そこでおススメなのがストレッチなんです。

ストレッチなら、いつでもどこでも、
無理なく自分のペースに合わせて行うことができます。

もちろん、通勤途中で駅の階段を上り下りしたり、
いつもの家事に床磨きをプラスしたり…
ストレッチでなくても、
大切なことは体質をこまめに動かすということです。

ダイエットは続けなければ意味がないように、
ストレッチも継続してこそ筋肉もつき、基礎代謝もアップしていきます。

ストレッチは、どれも2〜3分あればできるものばかり。

でも、最初からアレもコレもと欲張りすぎれば長続きしないもの。
最初は物足りないかな?と思うくらいで十分です。

いくつかあるストレッチを日々順番に行ったり、
1週間毎に交替して、休みの日にはフルコースでやってみたり、
6時起きた時に2〜3種類、18時寝る前に2〜3種類というように
小分けにすればより効果的ですよ!

嗚呼,気分爽快

ホーム サイトマップ