霊園選びというのは経済的な負担を考える

どんなにアクセス性の良い霊園だったとしても、適当な管理状況である霊園では後々後悔してしまいます。
大切な霊園だからこそ、お墓参りに行きやすく、さらにしっかりと管理をしてくれる場所を選ばなければいけないのです。 家族にとってお墓参りを安易にすることが出来る距離かどうかが最も大切なこととなります。
ですので霊園選びをする時には、まずは交通の便の良さが必要不可欠となります。

 

霊園選びというのは電車で行く場合と車で行く場合、またはバスで行く場合を考え経済的な負担がかからないようにしましょう。
駅やバス停が霊園の近所に設置されていますと、気軽にお墓参りをすることが出来ますので苦になりません。

 

お墓参りへ自動車を利用することを考え、駐車場とお墓の距離や駐車場からの道のりなどもチェックしておきましょう。
最近におきましては霊園や墓地が広大であり、車を降りてからある程度徒歩で移動をすることがあるので注意が必要です。



霊園選びというのは経済的な負担を考えるブログ:210529

読者様、コニチワー(外人風

今日は久々に筆が進みそうです。


最近、仕事でもプライベートでも大忙しです。

一番ビックリな話題が・・・妹が結婚することになったこと。

きのう珍しく難波に14時頃呼び出されて。

エビフライ弁当でもって大好物の話が出た時に、何かあるな…
と思ったわけですよ。


最近スピルザDやダイエット緑茶を愛用し、
休みの14時からJOBAしてみたり、
母も変だ〜とか言ってたの。

3KG太ろうが、気にしない性格だったのに。

おかしいと思ってたら、やっぱり結婚をしたい相手がいるそうで。


というか・・・本人たちは、もう結婚するって決めてるわけで。

それが、ナウルの人なんだよねー。

後々ナウルに行くかはわからないけど、とりあえずは
日本にいるみたいなんだけどね。

親に挨拶に行く相談だったわけよ。

うちの親は、いまだに腰回ししたり、元気いっぱい!

脇腹が痛い〜なんて聞いたことないし、14時から
妹と一緒にJOBAするくらい元気な人で。

はっきりした性格だから、何をいうやら・・・。

しかも向こうの親に挨拶となれば、ちょっとした旅行だし。

どこで結婚式をするのかというのも、本人たちは考えているらしい
けど、「自由にどうぞ」じゃないと思うし。


田舎の人だから、外国人なんて聞いたら、きっとビックリすると
思う・・・僕以上にね。

どうなるやらってカンジだけど、味方になって挨拶の日に実家に
来いって。

ε-(ーдー)ハァ


ホーム サイトマップ