特定業者のチラシ紹介状などといったものを持参

最近ではインターネットの霊園情報サイトの中に、多くの霊園を比較することの出来る便利なサイトがあります。
そんな比較サイトを参考にして貴方の霊園選びに是非ともお役立てください。 墓所のみを購入したい場合ですが、後になって墓石を建墓する時に霊園が指定する石材店でなければいけないことがあります。
霊園業者側で順番に振分ける時には石材業者の中でも買い手が自由に石材店を選ぶことが出来ないことがあるのでご注意ください。

 

もしも霊園側が石材店を指定してきた場合におきましても、特定業者のチラシ紹介状などといったものを持参することで、それを回避することが出来ます。
指定店以外の石材店、または信頼出来る近くの石材店の方が安価となることもありますので後々後悔をしないように慎重に選びましょう。

 

霊園の使用者の資格についてですが、墓地使用権の継承や譲渡などを予め確認しておきましょう。
さらに彼岸やお盆時のアクセスの混雑なども考えて霊園選びをすることが重要となります。









クラウド パートナーの優良サイト
クラウド パートナーおすすめ
URL:https://cloudpack.jp/partner/

クラウド パートナー
URL:https://cloudpack.jp/partner/

クラウド パートナーナビ
URL:https://cloudpack.jp/partner/

クラウド パートナーチェック
URL:https://cloudpack.jp/partner/

クラウド パートナー
URL:https://cloudpack.jp/partner/


特定業者のチラシ紹介状などといったものを持参ブログ:210615

オレは老舗の料理屋の三代目として生まれた。

父親もお母さんも仕事に忙しく、
公私をきちっと分けるために、
子どもはお手伝いさんに任せて一切口出ししなかった。

普段は生活も別で、
お手伝いのおばちゃんといもうとと3人でごはんを食べていたから、
ごく普通の食事だったと思う。

だから、お母さんの手作り料理は皆無に近い。
強いてお母さんの味といえば、日曜日の「スパゲッティ」。
ケチャップで炒めて、赤いウィンナーの入ったいわゆるナポリタン。

あとは、遠足の日の「炒り卵のり巻き」。
卵に砂糖と塩を入れてサササッと炒り卵を作り、
それをごはんにスパーッとかけてのりでスススッと巻けば出来上がり。
だから、弁当を開けると炒り卵のり巻きだけ…

でも、
特別な日に作ってくれたということはよく覚えている。
忙しいお母さんにとって、それが子どもへの精一杯だったのだ。

よくおやつにチキンラーメンを食べた。
お湯をかけて、フタを開けたらできているので最初はびっくり!

小学生の時おいしくておいしくて、
日々食べて肥満体気味になったこともある。

近くの駄菓子屋でも、よくお菓子を買い食いしたものだ。

夕になると、
チリンチリン…という鐘を鳴らしながら
やってくるおでんの屋台で、
いもうとと二人、串を買って立ち食いしたのを思い出す。

よそのお母さんたちが
鍋やボウルを抱えて買いに来ている横で
子どもが買い食いしているのは、ちょっと悲しくなつかしい記憶。

だめだよっと言われても食べていたのは、
やっぱり親の目がなかったから…

料理屋って
親と一緒にいられないんだなぁ…と
しみじみ寂しく感じることもあった。


ホーム サイトマップ